ワキガ

18. 03. 29
posted by: Administrator
Hits: 400

夏が近づくと気になり始めるのが、脇のニオイ。いわゆるワキガです。
ワキガは、暖かくなって汗をかくようになり、かいた汗からニオイがする。と思っていませんか。
かいた汗から発するニオイは、汗をそのままにしておいたために皮膚の表面に雑菌が繁殖し、そのためにニオイが発生します。
この一般的にいう汗はほとんどが水分で少々の塩分を含む程度です。
しかし、ワキガの元になる汗は、脇の下に多くあるアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が、皮膚にいる常在菌により分解されたときに発生します。
このワキガの元になる汗は、タンパク質、脂質、アンモニアを含んでいるので、ワキガ特有のニオイとなるのです。

では、ワキガの原因は何でしょうか。
ワキガの原因は遺伝的なもので、脇汗が原因ではありません。
ニオイの元になるのは、粘り気のある黄色の汗で、暑いからかく汗とは異なります。
ワキガかどうかの見分け方は、親がワキガである方が多く、服の脇の下が黄色くなるかです。

ワキガのニオイを防ぐには、どうすれば良いでしょうか。
まずは、脇の下をこまめに洗うこと。
そして、よく拭いて、湿ったままにしないことです。
湿っていると、菌が繁殖しやすくなります。
なお、あまりゴシゴシこするのは、かえって汗を増やしてしまうので、逆効果です
汗ふきシートも効果的です。
外出時は、こまめに汗ふきシートで拭き取りましょう。
ただし、このときも、湿り気をしっかり拭き取りましょう

また、食べ物にも気をつけましょう。
控えたいのは、動物性の脂質の多い食べ物、香辛料の強い食べ物。
※動物性脂質の多い食べ物:肉、バター、チーズ、卵。
逆に、ニオイを抑える食べ物は、植物性の脂質、アルカリ性食品、ほうじ茶、緑茶などです。
※オリーブオイル、ごま油、ひじき、わかめ、キノコ、緑茶、ほうじ茶、ショウガ。

皮膚科のおすすめ:西新宿の皮膚科の新宿駅前クリニックがおすすめです。

大滝先生

こんにちは。サイト管理人の大滝先生です。皮膚科についてサイトを運営しています。 連絡先:admin@mangueseco.net
管理人

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。